20歳年下の女性を好きになったら読むべき体験談

20歳年下の女性を好きになって悩まない男性はいないでしょう。

いまどき年の差カップルなど珍しくもありませんが、20以上離れた組み合わせはほとんど見ません。

ハッキリ言えば女性の親に近い世代ですからね。

しかし中には大きな年の差のあるカップルもいます。

今回はそんな大幅年の差カップルの女性の経験を語ってもらいました。

この年齢差を女性の方はどう考えているのでしょうか?

 

初交際が超年の差

初めての恋愛が、高校2年の時で41歳の方と付き合った。

自分は17歳で高校2年生、相手は41歳で町役場勤務の公務員でした。

その恋愛自体が初めての恋愛で、それ以前は現実世界での恋愛はもちろん、漫画やドラマなどの恋愛ものにも全く興味がなかったのでなにも思うことがなかった。

でも、当時自分は高校1年で、中学時代は地味で男子にはあまり好かれないようなタイプだったため、同級生や年の近い男性は怖いという感覚があった。

そのためか、かなり年の離れた相手でも恋愛対象になった。なったというよりは拒否観念がなかった。

他にも恋愛候補の男性は数人いたが、その中でも「連絡がマメ(必ず毎日メールをくれる)」「いかがわしい目的がない」「会っているときも優しく思いやりがある」「金銭的に余裕がある。決してお金のことを女に考えさせない。支払いがスマート」が決め手となった。

遠距離で、出会い方もネット、お互い身内にもバレるとまずいような恋だったため、会う回数やメールの頻度は必然的に少ないため親しくなるのに数年かかった。

遠距離で、自分の知らない土地でデートする機会も多く、常に新鮮味があって楽しかった。

金銭的に余裕のある人だったため、自分の年齢じゃ絶対にいけないようなレストランなどに頻繁に連れて行ってもらえたので幸せだった。

年の差やお互いのおかれた立場から、現実的な恋愛ではないと気づき、自分も同年代の彼氏ができたことで関係は終了となった。

その後も高校時代は約10以上年上の人との恋愛ばかりだったが、専門学校時代にクラスメイトに恋をし、付き合うことに。

そこで同世代との恋愛の楽しさや気楽さに気づき、現在は恋活で知り合った一つ上の方とお付き合い中。

年の差恋愛しか経験がない場合は、その恋愛が一番楽しい!と思うかもしれないが、同年代と付き合うと全く違った恋愛になり将来も現実的かつ一般的に考えることができる。

今も年上男性は好きだがやはり20以上の差は大きいと思う。

 

20歳近く差がある上司

当時彼と私は飲食店に勤めていて、上司と部下の関係だった。

20歳近く離れていたし、まがいなりにも上司だから、恋愛対象としては全く見ていなかった。

当初彼には彼女さんがいて、その人の同じ会社に勤める方だった。

でも、同じ職場にいながら自然消滅寸前だったらしく、彼も少し悩んでいる様子だった。

そんな時に数回お食事に行く機会があり、そこで彼女さんのことや、将来目指していることなどを話してくれた。

目標について語る彼の顔は輝いていて、とっても惹かれたのを覚えている。

数か月後、彼女と別れたという話を聞き、さっそく二人でご飯を食べに行った。

吹っ切れつつも少し寂しそうな顔をしていて、心がぎゅっと握られたような気がした。

彼に惹かれていて、でも職場に元カノがいるという状態、しかも上司…。

今度は私が少し悩んでしまった。

その様子を察してか今度が彼がご飯に誘ってくれるようになった。

嬉しいかな悲しいかな少し戸惑いながらも、やはり断れなくてついていく私。

そこで彼が、「実は彼女と別れたのには理由がある」という。「君を好きになってしまったから」と…。まるでドラマのような展開。でも目の前で起こっている事実。

私よりもずいぶんと落ち着いた様子で、彼は私を見ていた。

もちろん承諾して、こちらからも好意を伝えて、彼と晴れてカップルになった。

その後は、まだまだ幼い私を広い器で抱えてくれて、とっても幸せな時をすごした。

結局2年ほどで別れてはしまったけれど、あれほど優しくて、周りに気配りもできて、ついでに仕事も家事もできて、あんないい男はいないなと今でも少し恋しく思う。

 

テニススクールで出会った年上男性

私が短大を卒業した二十歳の時、テニススクールに通い始めました。

そこで十八歳年上の男性と出会いました。

しばらくの時間はただスクールでご一緒してただけでしたが、そのうち気が合ったスクール内の仲間同士で練習をするようになりました。

私は当時免許を持っておらず、郊外のテニスコートに行くのに、毎回その男性が送り迎えをしてくれるようになりました。

そのうち、その男性から二人でダブルスの試合に出ようと誘われて、週末に度々遠方まで試合遠征に行くようになりました。

それからほぼ毎週末に練習や試合で一緒に出かけるようになり、気が付いたら恋人になっていました。

しかし私は社会人になりたてで仕事が忙しかった事からすれ違いはじめて、親からも彼の年齢の事で交際にかなり反対され、結局は半年ほど別れてしまいました。

 

年の差30の恋愛

28歳の時にアルバイトしていた呉服店の社長とお付き合いしました。

社長はなんと58歳でしたが、見た目は40代にしか見えない若々しい人でした。

頼りがいがあり優しい人で、仕事が終わってから食事に誘って頂いたのがきっかけで、そう言う仲になりました。それまでは、ここまでの歳の差がある人など、あり得ないと思っていたのですが、男女の相性は年齢ではないのだなと、つくづく思いました。

経営していた呉服店は、客層も良く、それなりに繁盛していたようで、社長は一人暮らししていた私のアパートも家賃、車のガソリン代まで払ってくれていました。

ですが、お付き合いが始まって1年少し過ぎた頃、急に入院され大きな病気だったそうで、そのまま亡くなってしまいました。

呉服店は息子さんに代替わりし、私も退職したのですが、一言お礼は言いたかったなと思います。

同年代や、まして年下にはない、包容力、懐の奥深さがありました。

 

まとめ

年の差カップルで集めた声の中には、継続中や結婚された組み合わせも数多くありました。

ただ20歳以上となるとなかなか幸せが続いている組み合わせは少ないようです。

ジェネレーションギャップ以前に世間の目や健康面での格差など問題が多すぎですからね。

本気で交際するとなるとどちらにも相当な覚悟が必要なようです。

 

体験談
30歳男性が20歳女性と付き合うための体験談集