30歳の男が大学生と付き合うための恋の体験談まとめ

30歳の男性にとって大学生と交際するのはかなりハードルが高いものです。

同じ年齢でも社会人と付き合うことに比べると抵抗がありますよね。

そもそも何きっかけで付き合い始めるのかも想像がつきません。

しかし現実には女子大生と社会人男性とのカップルは意外にいるものです。

今回は大学時代に10以上年上の男性と付き合った経験のある女性の体験談を紹介します。

大学生とどうやって知り合うの?という方は参考にしてくださいね。

 

友人の協力でこちらから告白

大学生のとき、10歳離れた大学職員の男性と一時期付き合っていました。

ただ、童顔な人だったので、まさか10歳も離れているとは最初は思いませんでした。せいぜい6~7歳差くらいかなと。

教務課ではじめて見たときからわたしのほうが一目惚れをして、できるだけ彼と会えるようにしたり、できるだけ彼のことを知りたいと友達に協力してもらっていました。

そのおかげで彼と親しくなりましたが、相手はわたしのことを学生の一人としてしか思ってなかったんじゃないかな。

業を煮やしてこちらから告白しました。

彼もわたしのことを嫌いではなかったみたいでOKしてくれて、付き合うことになりましたが学内では秘密にしていました。

わたしが学生の間は付き合っていましたが、その後彼が郷里に帰ることになり、わたしも就職して生活が変わるタイミングでどちらともなく切り出して終了しました。

彼は頼りになっていまでも大切な人なので、それ以来、付き合うのは5歳以上年上の人ばかりです。

 

頼れる年上彼氏のはずが

22歳(大学4年生)のときに10歳年上の人とおつきあいをしていました。

彼は私の友人の彼氏の友達で、私の友人カップルと一緒に遊んだことがきっかけで仲良くなりました。

10歳年上ということで、学生の友達にはないスマートな対応にはじめは魅力を感じていましたが、実際付き合ってみるととんでもなくポンコツだったので、人間年齢ではないのだな、と良い勉強になりました。

彼は当時派遣社員として家電量販店に勤めていました。

給料面はよく知りませんでしたが、派遣社員なので待遇はよくなかったのかもしれません。

新卒で働き始めた私にお金を貸して欲しいと頼まれたことがありました。

また、家具を買おうとしたらお財布を落としちゃったから私と遊びに行けないと。

しょうがないね、と思っていましたが、よくよく考えてみると元々は家具を買う予定だったお金なので、そもそも私と遊ぶ気はないんだということがわかりました。

彼とはある日を境に連絡が取れなくなり自然消滅しました。

年上だからといってもだれもが頼れるとは限らないなと思いました。人によりますね。

 

名前呼びで距離が縮まった

アルバイト先の社員を好きになりました。

当時私は20歳の大学2年生でその社員は34歳でした。

私は包容力のある人が好きだったのもあって恋愛対象は年上の男性が多かったです。

私がアルバイトを始めた当初は普通に話す程度でお互いなんとも思っていなかったのですが、夏休みにシフトを増やしてから被る時間が増え、よく話すようになりました。

最初は名字で呼ばれていたのですが自然と名前で呼ばれるようになってそこから一気に距離が縮まりました。

シフト終わりに二人でご飯に行くようになり何回目かで付き合おうと言われ、私も好きだったので付き合いました。

学生と社会人だったので時間があまり合わなくて、デートらしいデートはそんなにしませんでした。

シフト終わりにご飯に行ったり車の中で朝まで話したりするだけで満足でした。

楽しい日々を過ごしていたのですが、その社員の転勤が突然決まってしまいました。

もともと全国転勤がある仕事だというのは理解していたのですが、今いる関東の店舗から関西方面に転勤が決まりました。

遠距離にはなるけど交際は続けたいと思っていたし相手もそのつもりだったようで交際は続けることになりました。

ただそう簡単に遠距離恋愛がうまくいくわけもなく、頻繁に連絡を取らなくなってしまいました。

結果、自然消滅という形で終わってしまいました。

学生と社会人でもともと時間が合わなかったことに加えて遠距離恋愛にまでなってしまって、自分がもっと彼と近い年だったらと何回も何回も考えてしまいました。

付き合うときは現状に満足していましたが、転勤など先を見据えて考えておけばよかったなと思いました。

 

食事から告白を経てお付き合い

大学1年生の頃にバイト先(スーパー)の社員さんと付き合っていました。

相手の年齢は30歳でした。

当時スーパーの同じ部署で働いていて、シフトも良く被っていたので自然と仲良くなりました。

向こうから食事などに誘われるようになり、その後告白されて付き合うようになりました。

最初はちょっと年上すぎるかな?と思いましたが話をしていて特に違和感などもなかったので付き合う内に気にならなくなりました。

年上と付き合ってよかったことは、車をもっていたので普段行けないような場所に連れて行ってくれたことです。

同級生とのデートでは味わえないような大人なデートが出来たのがとても良かったです。

その後私の学業が忙しくなり、すれ違いが原因で別れてしまいましたがとても楽しい思い出でした。

 

合格を機に予備校の先生と

私は女子中高出身で男友達が極端に少なく、彼氏ができたこともありませんでした。

希望する大学に落ち浪人が決まった時に入学した予備校。

そこの数学の先生が現在の恋人です。

当時私が18歳で彼は29歳でした。

私は1人あまり物事を決められないタイプのため、彼氏はリードしてくれる年上男性が良いと常々妄想を抱いていました。

出会った当初は生徒と先生という恋愛がタブーな関係でした。

大学に合格したら焼肉連れてってという冗談半分で言った私の言葉を彼は覚えていてくれ、大学生になってから距離が一気に縮まりました。

彼の優しい人柄と、先生という職業柄非常にしっかりしていて頼れるお父さん的な存在を魅力に感じ私が20歳の誕生日を迎えると同時にお付き合いすることになりました。

彼は職業柄不規則な生活なので、デートの予定が非常に立てにくくすれ違いの時期もありましたが、現在もお付き合いは続いており7年記念日を迎えようとしています。

10歳上ともなると話題にジェネレーションギャップがあって辛いという声がたまにありますが、私は寧ろそのギャップを楽しんでいたりします。

人にもよると思いますが年上男性は自分の方が人生経験豊富だという自負があります。

少し頑固なところもありますので、そこは寛容な心をもって接しないといけません。

男性の方も少し寛容になってくれると付き合いが続きやすいと思います。

 

学生と社会人の感覚差

私はそれまで、同い年か一個上の男性としか付き合ったことがありませんでしたが、その彼とは私が大学四年生で就職活動をしている頃、彼が社会人でした。

年齢は、確か十歳離れていたと思います。

その彼と出会う以前から同い年だと幼い感じがしており、どちらかというと五歳くらいまでの年上の男性ならいいかなと思っていました。

二度程食事に行き、十も歳が離れた男性とは恋愛経験がなく、悩みましたがとりあえず付き合ってみることにしました。

付き合ってからは、私が大学四年生だった事もあり就活やバイトが忙しく、彼も仕事が遅かったり接待があったりと忙しく連絡はメールか電話、会うのもどこかへ出掛けたりというよりもお互いの家に行き来したりという感じでした。

人生経験も自分より豊富な分、就活の相談に乗ってもらったり、頼りになる所もありましたがそれ以外に、彼への不信感や不満がありました。

あまりお互いの事を知らなかったので、浮気をされているのでは?と思ったりむしろ自分が浮気相手なのではないかとも考える事が増えてしまったり、、。

彼が営業の仕事をしていて街中を歩き回っている事が多かった為、プライベートで目的もなくただブラブラ街中をデートするのが嫌いだったので、付き合ってからデートらしいデートを全くしていませんでした。

その結果、最終的には忙しいという事で別れる結果となりました。

がしかし、数ヶ月後仕事が少し落ち着いた様で連絡があり、ヨリを戻したい様でしたが私には全くその気がなく、改めてさよならしました。

よく聞くことではありますが、そこまで年齢が上で尚且つ独り身なのはどうしてなのか?

付き合う前に探っておく必要があるなと感じました。

そして、歳が離れているからこそ埋められない価値観をどう解決していくかも真剣にお付き合いするのであれば考える必要があるかと思いました。

 

クールに見えて甘えん坊

私は大学2回生だったので20歳。彼は31歳だった。

それまでの恋愛遍歴は、彼と出会うまでは高校生のときの淡い思い出だけ。

年上との恋愛に憧れていた。学生の時は特に。

年上の人はお金があるからなんでも持ってて、心にも余裕があるとおもってたから。

決め手はすごい優しかったこと。いつも気にかけてくれてた。

そのとき彼には彼女がいたから、別れるのかどうなのかすごくもめた。

クールに見えるのに2人の時は甘えてきてばっかりで、どこへでもついてきた。トイレでさえ。

私が大学卒業後に遠くへ行ったから別れてしまった。

やっぱり年上は包容力もあるし、同い年の子供っぽい男の子たちとは違った良さがある。

でも彼には私なんかよりいろんな世界があって寂しさがいつもつきまとった。

自分も余裕のある大人にならないと、受け入れるのが難しいかも。

 

年齢差に甘えず互いの自立が長続きの秘訣

今まさにおつきあいをしている方が自分よりも10歳年上の男性です。

今までは同級生の方としか付き合ったことはありませんでした。

であったのは私が21歳、彼が31歳の時でした。

私は学生、彼は医療職についています。

彼と出会う前から年上の方との恋愛には興味がありました(まさか10個も上の方と付き合うことになるとは思っていませんでしたが、、)。

彼と私は研究のお手伝いをした時に出会って、仲良くなったのですが話しているうちに意気投合し、自然に付き合うようになりました。

出身校が同じで、学科が40人程度しかいないため周りの人にバレないように付き合うのは大変でしたね。

ただ、趣味が合うのでいろいろなミュージアムや美術館に2人でよく行きました。

楽しかったです。現在は結婚に向けて同棲を始めて、仲良く生活しています。

年上だからと言って甘えきりではなく、自立した関係で付き合っていければいいなと思います。

 

ケチな年上彼氏に幻滅

私が大学生(20歳)、彼は30歳で会社員、そこそこ有名な大手企業に勤めている方でした。

私は高校生の時に少し付き合ったことがあるくらいで、恋愛初心者。

同い年や年下にばかり好かれていたので、年上男性との恋愛は憧れでした。

そこで出会ったのが彼。

特に意気投合したわけでもなんでもなかったのですが、年上男性にアピールされたりリードされて、デートも大人なデートをしている気がして、今思えば好きというよりはいい気分になっていて付き合いました。

周りも、有名企業に勤めている彼のことを羨ましがってくれていたので、結婚も考えてくれてるかなと思っていました。

ただ、いざ付き合ってみればデートは質素。

御飯代も支払ってくれはしますが、結構値段を気にしたりクーポンを使いまくる彼の姿に少し幻滅する日々・・・。

年上=お金がある=大人なレストランで食事、みたいな妄想が強かったな〜と反省したものの、誕生日もクリスマスもプレゼントはなく、ケチな彼の姿にどんどんひいてしまって、お別れしました。

別れるときには、結婚を考えていたなどゴチャゴチャ言われましたが。

その後付き合ったのは、同い年の人でしたが、話も合うし、懐も広く、大好きです。

頼りになるとかリードしてくれるとか・・・年の差は結局関係ないんだなと思います。

 

周りの大人女性との差がコンプレックスに

高校以降で付き合った人数は全部で3人。

いずれも三年以上と長く付き合うタイプでした。

その中でも年の差が大きかったのが大学時代(19歳)にあった32歳(飲食店勤務の社員)。

年齢差は前後3歳以内が良いと思っていて、10歳以上年上はありえないと思っていました。

しかし、大人なデートに慣れて同級生の男が子供に見えてきて、年上ならではの包容力に惹かれました。

その当時は若さが武器だとは思っていなかったので、自分が子供に思えて悩みました。

彼の周りには大人の女性ばかりだったので、その女性たちと自分を比べて落ち込みました。

ドライブデートが多く、色々なところへ行きました。

彼の仕事が終わった後、横浜や豊洲の夜景を見に行くことが多かったです。

寒い季節には上着やブランケットを用意してくれたり、温かいコーヒーをタンブラーに入れて準備してくれたり、気遣いのできる優しい彼でした。

結局3年付き合って別れました。

背伸びせずありのままの自分でいること。

自分を大切にしてくれる彼を大切にすることを楽しんで恋愛してください。

 

まとめ

やはり知り合うきっかけはバイトが圧倒的に多いですね。

身近で身元がしっかりしている男性だと安心感もありますからね。

ただやはりある程度魅力がないとお話にならないのも事実です。

年上だけに余裕の無さやお金のなさを見られると一気に幻滅されてしまいますよ。

 

体験談
30歳男性が20歳女性と付き合うための体験談集