20代女性と30代男性カップルがうまくいくための体験談

30代の男性が20代の女性と付き合うのは大変です。

交際を始めるハードルの高さもありますが、仲良く続いていくのはもっと難しいです。

同世代では目につかない欠点も出てきてしまうからですね。

今回は年上男性と交際した女性の声をお送りします。

女性側の苦労や気持ちを汲み取ればあなたのお付き合いのプラスになるのは間違いありません。

 

子供扱いされないように努力

当時は私は20歳で相手は31歳でした。

バイトの先輩で帰り道も一緒という事で夜は危ないので毎日一緒に帰ってくれていました。

一緒に帰っていくうちに、だんだん仲良くなっていき、プライベートでも買い物に行くようになりました。

そして日が経ってある日彼から告白をされ付き合うことになりました。

約1年ほど付き合っていました。

年上の男性と付き合うのは初めてだったので、苦労はたくさんありました。

なるべく妹に見られないようにだとか子供扱いされないようにだとか。たくさんのことに努力していました。

年上でよかったことは、考えなどが大人なので私が悩んでいるときなどはすごく良いアドバイスが返ってきたり求めていたことを返してくれたりなどすごく助かりました。

そのほか大人になるために必要なことなども教えてくれました。

結婚まで考えていたのですが、お互い忙しくなりデートにも行けなくなりお別れすることにしました。

 

知らない世界を教えてくれた男性

26歳の時、7個上の男性とお付き合いしていました。

まわりの友達も経営者が多くある程度生活力を持ったひとが多いのですがそのひとは別格で、基盤ができているのか1年中、ほぼ働かずしたいことをしたいときにしているひとでした。

夏は海遊びが大好きで、ジェットやクルージング、テレビで見るようなアクティビティをして、冬は暖かい場所を求めていろんな場所へ旅行にいっていました。

そして今まで知らなかった世界をたくさんたくさん教えてくれました。

ひとのモチベーションを上げる話し方や持っていき方、行動の仕方などさすが年上の大人と思うことばかりでした。

年下では味わえない年上ならではの魅力がたっぷりつまったステキなひとでした。

 

仕事を抜け出して看病に来た彼

彼と出会ったとき、私はまだ学生で21歳、彼は35歳でした。

私の恋愛は高校生から年上の人とばかりお付き合いしていましたが、ここまで年の差があったのははじめてでした。

そんな彼と付き合うきっかけになったのは、ベタではありますがナンパです。

3回目くらいのデートで告白されました。

決め手になったのは、私がノロウイルスになったとき仕事中にも関わらず、大量の薬とご飯を買ってきて届けてくれたことです。

こんなにも心配されたのは初めてだったのでいっきに好きになりました。

でも、付き合うまでの苦労はたくさんありました。

まずはやっぱり年齢差。

友人、両親にいうのも抵抗がありました。

あとは経験値の差です。

人生の経験は彼の方が長いので、大人にならなくちゃと頑張っていました。

でも、彼は「そんなこと気にしないよ」といってくれたり、「頑張らなくてもかわいいよ」といってくれました。

一番の思い出は、大学生活最後の長期休暇です。

「最後の休みだから」といって、たくさん旅行に連れて行ってくれました。社会人になって本当にいい思い出だったなと思います。

今でも感謝の気持ちは忘れず、お付き合いを続けています。

どんなに歳が離れていても、合わないということはありません。周りも長く付き合っていれば、理解してくれます。

 

結婚願望の薄い人は

当時、わたしが22歳の時に32歳の彼と出会いました。

彼は日本に住んでいる韓国の方で、プログラマーの仕事をしていました。わたしはトリマーの仕事をしていました。

わたしは基本的にワガママなので、付き合うなら年上があっていると思っていました。

彼は10個も年が上というのもあって、とても優しく、わたしがどんなわがままを言おうとも、なんの文句も言わずにわたしに付き合ってくれました。

こんなに優しい人はいない。この人とじゃなきゃ結婚はできないとまで感じていました。

付き合ってから2年ほどたったころに、同棲をはじめました。

しかし、これまで付き合っていたときは一度も不満を感じなかったのに、一緒に住んでからは価値観の違いから不満しかなくなってしまい3ヶ月で同棲解消に。

お互いの為にも別れたほうがいいのではということになり、そのまま別れてしまいました。

彼にはもともと結婚願望がなく、結婚したがっていたわたしは重荷になってしまっていたのかもしれません。

年の差カップルの男女に言いたいことは、いい歳にもなって結婚願望のない相手には注意してほしいということです。

将来結婚したい人はいつか気持ちが変わるかもと期待をしていては時間の無駄になってしまうと思います。

1人の人に執着せず、婚期を逃さないように気を付けてほしいと思います。

 

決め手はないけどフィーリングで

以前付き合っていた彼氏と別れてから、何となく恋愛は面倒なものと思って乗り気になれずにいた。

彼と出会ったのは25歳の秋。気がついたら会社員生活も彼氏なし歴も4年経っていた。

相手はちょうど10歳年上のメーカー勤務のサラリーマン。

独身のせいか年より全然若く見えた。

合コンで何となくやりとりして、流れでメルアドの交換をしたりもしたけど、年上過ぎてそんな風には思えなかった。

また、向こうもそんなに乗り気ではなかったように思えたので、まさか続くとは思わなかった。

ディズニーのペアチケットがあると誘われた。彼女でもないのに?と思ったけれど、一緒に行く人がいないから行ってほしいと言われた。

それで一日一緒にいて、あぁ、この人と一緒にいて楽しいな、と思った。

付き合うということについて、自分があまりにも特別なことのように考えていたので、彼に付き合いたいと言われても、なかなか思い切れなかった。

正直一緒にいて楽しいし、これからも会いたいと思っていたけれど、向こうから、付き合うのかもう会わないのかどっちか選んで、と言われて、じゃあ付き合おうという話になった。

 

合わせてくれる彼なら年齢差は気にならず

私と彼はアプリで当時知り合いました。

私は高校生18歳で彼はフリーター外国人の30歳です。

私は年上が好きなので10歳以上離れてても何も感じません。

付き合う決め手は相手のアプローチが凄くてだんだんと惹かれました。

付き合うまでの苦労というのはなかったです。

恋愛中の悪い思い出は私が精神疾患で引きこもり状態で働けず彼に、お金、精神的に苦労をかけた部分です。

良い思い出は沢山ありますね。

私と彼はお互いのことを愛し合っているので一緒にいたら幸せで生きていて良かったて思えます。

その恋はまだ今も続いてます!!

何も出来ない私に彼が合わせてくれて努力してくれてるお陰で続けてることができます。

年の差で考え方の違い、周りの目を気にするかもしれませんがお互いがお互いを理解し自分がおかしいなとか、不安に思ってることがあったら一人で悩まず彼にも相談しお互いがどんどんよくなる関係になり成長していく二人になればきっと幸せが待ってると思います。

年の差恋愛一緒に頑張りましょう!

 

まとめ

年下で遊ばれているだけではないのか。

結婚する気はないのでは?

女性の側にも口にはしにくい引け目や苦労があるようです。

彼女の不安を消すことができる包容力を持って付き合っていけるといいですね。

 

体験談
30歳男性が20歳女性と付き合うための体験談集