30代男性が20代女性の恋愛対象になるための経験談

30代の男性が20代女性の恋愛対象になるにはどんな点に気をつけるべきなのか。

正面切って聞きづらい話題ですが気になりますよね。

とくに知っておきたいのが女性の考え方です。

そこで今回は年齢差のある付き合いをした女性の経験談を集めました。

どんなポイントで恋愛感情が芽生えるものなのか、参考にしてください。

 

余裕が見えすぎて気後れしてしまった

私は1年前に11歳年上の男性と交際していました。

相手の方はもともと、私が働いていたバーの常連さんで、プライベートでも交流があるうちに、交際へと発展しました。

私は年上の男性と交際願望があったので、特に抵抗も何もありませんでした。

どちらかと言うと最初は、私が一方的に好きだったんですが、時間が経つにつれて気持ちが褪せていきました。

その理由は、相手が余裕すぎて遊ばれているように感じたのが一番かなと、今でも思います。

私の気持ちが離れてるのを薄々気づいた時に、またアプローチが来たけど、この人とはないなと感じて別れました。(タイミングが合わない)

気さくで素直なところが好きだったのに、交際関係になった途端、差を感じたのも原因になったひとつかもしれないですね。

当時私が21歳で相手が32歳。

私のことが子供に見えたのかは分かりませんけど、余裕ぶられるのと余裕があるのでは、話が別だなと感じました。

その方とは縁がなかったですが、いい経験になったなと思っています。

若くても人それぞれ価値観が違うので、相手が年上でも子供に見えてしまう人もいますし、そういう意味ではやっぱり、付き合ってみないと見えないことも多いんだと思いました。

命短し恋せよ乙女。男性でも女性でも見る目は養わないといけないですね。恋愛って難しい。

 

年上の優しさに甘えすぎて反省

社会人になるまで誰かを好きになっても、付き合うまでにはいかなくて…それが、20代に入った途端に、4人と恋愛関係になることに。

そして、結婚までいきそうだった人が1人。

今からちょうど10年ぐらい前に付き合った、その人のことを思い出したので、少しだけ書いてみる。

24歳の時、35歳の人と短い間だけどお付き合いをしました。

当時、商社の事務員をしていて営業の人と。

恋愛対象としては考えてなかったけど…まあ、好意的ではあったのかな。

きっかけは、会社の飲み会の帰りにわたしの家と逆方向なのにタクシーで送り届けてくれたこと。

結局その人とは別れちゃったけれど、今でも付き合ってよかったと思ってる。

次に年上の人と付き合うなら、お互いが結婚を視野に入れているか、確認してからの方がいいのかな。

自分に言い聞かせることでもあるけど。

これから付き合う人にも参考になれば、嬉しい。

優しさに甘えすぎてしまって、当時は仕事で疲れた彼を支えることができなかったからそこは反省している。

 

意外に大きい笑いのツボの差

自分が19歳のとき11個年上の30歳の人と交際していました。

出会いはお祭りで声をかけられたのをきっかけに仲良くなりました。

ようはナンパですね。

知り合ってすぐに年齢を聞いて抵抗はありましたが、相手が大人ですし、相手さえ19歳の私を受け入れてくれるならいいか。という気持ちで2回目に会ったときに交際しました。

最初こそ順調だったのですが、全く束縛をしてこないところ、私のことを知ろうとしないところが何だかサバサバしていて付き合っていくのがつまらなくなってきました。

年上の余裕なんですかね。

彼の趣味は釣り。

人によるかもしれませんが19歳の私は釣りについていってもつまらなかったです。

結局1年も続きませんでしたが、会話も趣味も合わなかったので11歳の年の差は大きいなぁと感じました。

笑いのツボやファッションも合わない。

考えてみたら年代が違うので当然かもしれませんね。

ただ趣味が合うなら付き合うのは全然ありだと思います。

 

一目惚れの彼に連日アピール

自分が20歳のとき、12歳年上の人とお付き合いしたことがあります。

出会ったのは専門学校です。

いろいろな年代の人がいる学校だったので、その中で出会いました。

もともと当時は年上の男の人が好みで、彼を一目みたときにものすごくタイプだったのでどんどんアタックしました。(若さを利用して)

とにかく毎日「大好き」と伝えていたら、振り向いてもらえました。

1年半ほどお付き合いしたのですが、私が幼すぎて束縛を激しくしてしまったせいで、お別れすることになりました。

付き合っている間は、車でいろいろなところに連れて行ってもらえたり、10代だった私にとっては新鮮な大人のデートだなと感じることが多かったです。

会話をしていて、自分の幼さに指摘されても嫌な気分にはならず、勉強になることが多かったです。

 

他社の男性と懇親会で親密に

いつも同年代の人と付き合っていましたが、毎回うまくいかず自分から別れを切り出していました。

そんな時に出会ったのが11歳年上の彼でした。

私が22歳の時だときだったので、彼の年齢は33歳でした。

私はアパレル関係の仕事をしていて、彼も違うアパレルメーカーで仕事をしていました。

彼と付き合う前までは自分が11歳も年の離れた男性とお付き合いするなんてまったく想像できませんでした。

基本的に同年代の人としか付き合ったことがなかったので、年上の人と付き合うことなんて話が合わなさそうでありえないと思っていました。

彼は違う会社の方でしたが、私たちは同じファッションビルに勤務していました。

そのファッションビルはオープンしたばかりだったということもあり、テナント内でのミーティングや懇親会などが月に1回くらいのペースで行われていました。

そこで出会ったのが彼でした。

ミーティングでいつも冷静沈着な意見を言っている彼に私が憧れるようになったのがきっかけでした。

こちらからよく話しかけるようにしていたら、少しずつ彼の方も私に好感を持ってくれるようになりました。

そして、懇親会で徐々に仲良くなり、二人で遊びに行くまでになりました。

告白をしてくれたのは彼の方からでした。

付き合う前までは話が合うか心配していたのですが、同じアパレル業界に勤めているということもあり、とても話が合いました。

私はもともと彼に憧れていましたし、一緒にいてとても楽しかったので付き合うことになりました。

けれど、付き合ってからが大変でした。

彼は年齢的なものもあり、結婚を急いでいました。

私はまだ結婚に踏み切れなかったこともあり、その気持ちのギャップが開いていきました。

1年半ほどお付き合いしましたが、私がどうしても結婚に踏み切れず別れることになりました。

年の差カップルの場合、結婚や出産といった価値観が合わないと長続きは難しいと思います。

付き合う前からもう少しそういったところを話し合っておけばよかったと思います。

 

まとめ

10歳くらいの年齢差だとあまり恋愛感情に支障はないようです。

女性の方から積極的にアプローチすることも少なくありません。

ただ交際期間が続くほど年齢差による考え方の違いが浮き彫りになります。

そこをクリアできるかがひとつの山場と言えそうです。

 

体験談
30歳男性が20歳女性と付き合うための体験談集